天沼町二丁目東部自治会HPへようこそ!当サイトはさいたま市大宮区天沼町二丁目東部自治会が運営するサイトです。

平成29年 敬老祝賀会・運動会

NEW! icon平成29年09月17日(日)第37回 敬老祝賀会兼運動会を開催しました

2017敬老祝賀運動会プログラムと賞品参考例
去る9月17日(日)第37回敬老祝賀会兼運動会を開催しました。
今年の当自治会75歳以上の敬老祝賀会対象者は355名(自治会員は306名)で会場は例年通り、芝川小学校体育館をお借りしました。
当日は台風18号が九州へ上陸し、秋雨前線を活発化させて、さいたま市でも風雨が強まることが予想されておりましたが、お足元の悪い中、220名の敬老祝賀会対象者にご来場いただきました。
ご来賓の厚生労働副大臣:牧原さん、県議会議員:藤井さん、市議会議員:渋谷さん、交安協兼天沼商工会:中神さんに開会式でのご祝辞、運動種目へご参加をいただき、芝川小学校の石川校長も運動会中に駆け付けて下さり、ご祝辞、運動種目へご参加をいただきました。
多年にわたり社会に尽くされてきた対象者の皆様の長寿をお祝いすると共に、地域や世代間の交流と親睦をはかる行事の一環として、運動種目は左表のとおり敬老祝賀対象者の皆様だけでなく、敬老対象者以外のご家族、幼児や小学生、一般の方々もご参加いただけるものを設けております。
各種目とも順位は関係なく、出場すれば賞品は同じなので無理や怪我無く運動を楽しみいただけます。
16種目のご招待者限定「宝釣り」では、子供たちに「宝」ならぬ袋詰めされた景品を紅白幕裏側に並べて、袋に結ばれた紐を紅白幕表側に出すお手伝いをお願いしました。ご招待者にお好みの紐を引いてもらい「宝釣り」をお楽しみいただきました。「宝釣り」終了後にお手伝いしてくれた子供たち一人一人に「どうもありがとう」と餡パンを手渡しました。どの子も、とても嬉しそうでした。また次回もお手伝いをお願いします。
午前9時から開催した敬老祝賀会兼運動会は3時間もあっという間に閉会式。
副会長から謝辞と、帰路でも足元にお気を付けてご帰宅いただくようお伝えし閉会いたしました。
ご来場をいただきましたご招待者やご家族、ご来賓の皆様、お祝い品や賞品、対象者名簿の準備、会場設営・撤収、運営にご協力をいただいたブロック長とご家族、有志の皆様に厚く御礼申し上げます。
次回もまた『敬老祝賀会兼運動会』に敬老祝賀対象者の皆様だけではなく、敬老対象者以外のご家族やお子様もご来場、ご参加くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。
当日の準備作業は役員07:00観音堂に集合して開始。台風18号が九州へ上陸し、秋雨前線を活発化させてさいたま市でも風雨が強まることが予想されており、会場であるさいたま市立芝川小学校体育館への主要な資材搬入を前日に済ませていたため集合後すぐに芝川小学校体育館へ向かいました。 体育館は午後のバスケットボール練習のために、マットや跳び箱の位置が通常の配置とは異なっていました。 体育館南側は通常は跳び箱が置かれています。今回はここに一般来場者用の椅子を30名分配置することにしました。 賞品、兼本部、兼ご来賓用席です。種目別の順番に賞品を配置して注意書き張り紙を作成してる最中です。 体育館南側に一般来場者用椅子30名分の配置完了。西側入り口の受付では敬老祝賀対象者355名(内自治会員306名、非自治会員49名)分の受付名簿と配付記念品の準備を行っています。 体育館西側。左手が受付です。今回は跳び箱や平均台が南側から移動されていました。右手は接待兼給水所です。 体育館北側。左手は接待兼給水所です。中央にあったマット類を右側に移動し、招待者用の椅子を3列で100席配置しました。 体育館北側の右手。中央にあったマット類を右側に移動し、子供たちが昇ったりしないようテープ張りして張り紙をしているところです。 体育館東側の右手。檀上に自治会旗を掲げ、種目別の用具も準備万端です。 いよいよ開会式。副会長挨拶、ご来賓の厚生労働副大臣:牧原さん、県議会議員:藤井さん、市議会議員:渋谷さん、交安協兼天沼商工会:中神さんの祝辞へと続きます。 開会式中のご招待者席は空席もありますが、開会式中も次々にご招待者にご来場をいただいています。 敬老祝賀運動会前のラジオ体操開始。ご来賓の牧原さんにも中央で模範運動していただきました。次回はご来賓者全員にご協力をお願いしようと思います。 会場全員でラジオ体操で準備運動しました。 第1種目の小学生50m走開始。みんな元気に駆け抜けました。 第2種目の2人3脚。息が合わず途中で泣き出す女の子もいましたが次の50m走では1番になってご機嫌が戻りました。 第3種目の幼児競争。先頭はご機嫌が戻った女の子です。 第4種目の消化バケツリレーの対象者であるご招待者とご来賓へ開始前の説明風景です。 消化バケツリレーの最後のアンカーを拍手でお迎えします。どの種目も何位でも商品は同じなので無理や怪我無く運動を楽しんでください。 第5種目の紅白玉入れ。一般女子対象ですが子供たちも交えて行いました。南地区自治会対抗運動会の得点対象競技でもあり、そのルールに合わせて籠は一番高い位置にしています。 籠の位置が一番高いのでなかなか入りません。今回は一番多くて十数個でしたが、大宮南地区自治会対抗運動会の1位レベルは三十数個相当です。 芝川小学校の石川校長もお見えになり、ご祝辞をいただきました。 石川校長のご祝辞中のご招待者席。この頃には64名にご在席いただいていました。お足元のお悪い中にもかかわらず、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。 第6種目の回旋フットボールリレーの風景です。 石川校長と中神さんにも参加していただきました。慣れない動きに少々苦戦なさっていたようにお見受けしました。 第7種目のグランドゴルフリレーの風景です。ご招待者を含む高齢者の皆様に参加していただきました。 ソフトボールは転がりやすいのですが皆さん器用にコントロールなさっていました。 第9種目の障害物競争の風景です。一般男女対象の種目で第一関門の麻袋すり抜け中です。「ダイエットしなきゃ」と心で呟く選手もいたのではないでしょうか? 障害物競争の第二関門は平均台。バランス感覚も必要です。 障害物競争最後の関門はネット潜り。 あちこち引っかかって結構手こずります。 小学校高学年女子バスケットボール部3名の障害物競争ゴールでした。 第10種目の追いかけ玉入れの準備中です。運動神経には自信がある若手男性が籠を背負って逃げ回り、子供たちがその籠に球を入れる競技なのですが… 体育部長は子供たちに「思いっきり投げつけろ!」の声援(何か恨みでもあるのでしょうか?)。鬼になった若手談話「小学生の中に鬼(自分)を転ばせた隙に詰め込む子がいた!」。…う~ん、来年からは幼児限定競技にしましょうかねぇ。 第11種目の百足競争です。まずは一般女子から。 お次は小学生混合組なのですが、ちびっ子チームがリードしていますよね。 百足競争の中で会場が一番盛り上がったシーン。写真なので判りませんが、このちびっ子チームは歩調タイミングなどお構いなしに各自の足を小刻みに進めながら前進しているのです。 会場は歓喜の渦でした。足を小刻みに進めながら前進する発想はなかったなぁ。南地区自治会対抗でも使えるかな?などと思いましたが確実に前進する手段ではありますが早さには限界ありますし、小柄な子供限定の秘技です。 第12種目の高齢者対象の紅白玉入れです。籠の位置は一般の3/5位なので45秒間でも満杯近くまで入ってしまいます。数える手間を省くため勝敗は目分量で判断しました。 第14種目のパン食い競争です。 用意、どん! 手は使わずに洗濯ばさみから外してください。 第16種目のご招待者限定「宝釣り」です。子供たちにお手伝いをお願して「宝」ならぬ袋詰めされた景品を紅白幕裏側に並べて… 袋に結ばれた紐を紅白幕表側に出してもらいます。 準備できました!「宝釣り」終了後にお手伝いしてくれた子供たち一人一人に「ありがとう」と餡パンを手渡しました。どの子も、とても嬉しそうでした。また次回もお手伝いをお願いします。 ご招待者にお好みの紐を引いてもらい「宝釣り」をお楽しみいただきました。 最後は残った賞品を掛けたじゃんけん大会。会長に勝ち抜いた約30名に賞品をお渡ししました。 3時間もあっという間に閉会式。副会長から謝辞と、帰路でも足元にお気を付けてご帰宅いただくようお伝えしました。 当敬老祝賀会は一昨年、埼玉新聞2015年9月22日付け11面、県央・県東版に掲載されました。

平成29年「敬老祝賀会兼運動会」反省点

1:来場者(招待者)用プログラムの種目別対象者記載順に一部誤りあり
 →種目10:追いかけ玉入れ(×一般男女⇒〇幼児、1.2.3年生)
  種目11:百足競争(×幼児、1.2.3年生⇒〇一般男女)
  に各々修正する。
2:小学生低学年向け種目1:50M競争と、未就学児向け種目3:幼児競争
 →種目1:50M競争を小学生向けとし出走組毎に低学年・高学年調整を行って実施後に、
  未就学児向け種目2:幼児競争 とし効率化を図る。
  その後、小学生向け種目3:二人三脚とし、出走組毎に低学年・高学年調整を行う。
3:小学生低学年や幼児向けでない種目にも子供たちが参加していた
 →事故やケガ防止の観点から、対象者の見直し後に、対象者を厳守して種目を実施する。
4:来場者(招待者)用プログラムの種目16:宝釣りに招待者(75歳以上)でない方が紛れて参加していた
 →種目16:宝釣り の対象者を高齢者と記載しているが、招待者(75歳以上)に記載修正する。
5:競技開始前のラジオ体操檀上模範運動者にご来賓も起用
 →今回、ご来賓としては牧原衆議院議員のみだったがご来賓全員にお願いしても良いかも。
6:受付、賞品、接待で用具貸借後の戻しが不徹底 →各拠点毎にケースを作り必需品を管理する。
  はさみ、ガムテープ、セロテープ、マジック、ティッシュペーパー等
7:種目中の実況アナウンス音声が途切れていた
 →持込マイクの使い方やスピーカー調整確認を行い、マイクスタンド利用も検討する。
8:赤飯発注量は多すぎないか(当初の発注予定量報告数より多くした理由確認)
 →当初の発注予定量報告数の誤り。
  例年、招待者数分は確保しており今回も招待者相当数分を発注した。
  生ものであるため毎回敬老祝賀記念品の受取者にのみ配付し、
  残りは準備や開催手伝いを行ったブロック長や有志の方々、参加役員に配付している。
  敬老祝賀記念品の受取者は年々増加し招待者数に近づいている傾向にあり、
  今後も招待者数分は確保する方針とする。
9:ご家族やお孫さんとご一緒のご招待者の席について
 →ご招待者席・一般席どちらでもご着席いただいてよいことにする。

09月17日(日)敬老祝賀運動会

2017敬老祝賀運動会
今年も敬老の日を記念し、天沼町二丁目東部自治会主催で306名の方々をお招きし、敬老祝賀会、兼運動会を開催いたします。
日時:平成29年9月17日<日曜日>午前8時45分集合
   式典・競技は、午前9時から12時まで
会場:さいたま市立 芝川小学校 体育館
親睦を目的とした天沼町二丁目東部自治会行事の一環で、幼児や小学生、一般の方々もご参加いただける運動種目内容で、景品もたくさん用意してあります。
体育館内で運動できる上履き(体育館シューズや運動靴が○、スリッパやサンダルは×)は各自でご持参ください。
大勢の皆様のご参加をお待ちしております。
  • web拍手 by FC2

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system