天沼町二丁目東部自治会HPへようこそ!当サイトはさいたま市大宮区天沼町二丁目東部自治会が運営するサイトです。

平成28年10月15日(土)大宮区避難場所運営訓練

NEW! icon平成28年10月15日(土)大宮区避難場所運営訓練(大宮高)9:00~11:00 9名参加予定

訓練内容PDF(未入手)

NEW! icon平成28年10月15日(土)大宮区避難場所運営訓練(芝川小)9:00~11:00 9名参加

平成28年度避難所運営訓練【芝川小学校】

平成28年度大宮区避難場所運営訓練芝川小学校は、体育館を利用し3自治会が参加しました。我が天二東自治会からは9名が参加。入場後まず初めに、避難者カードをサンプルに従って記入提出しました。
当自治会は今回救護・環境班として災害用マンホール型トイレの設営と撤収を担当しました。
他の自治会からは家族連れ参加されている方々も多く、手が空いている方々は他の自治会の作業を見学・体験し、トイレ設営・撤収作業にも積極的にご協力いただきました。
芝川小学校のトイレ用マンホールは5個並んでおり、一番体育館側寄りのマンホールが要介護者用となっていますが体育館への車椅子用スロープの途中になっているため、参加者からはスロープ終点側にマンホール蓋を入れ替えた方が良いと意見もありました。
実際に災害が発生して避難所を設ける場合、平日であればまず生徒の安全・保護者へ引き渡しを並行して、近隣自治会の自宅外被災者と近隣居住者ではない帰宅困難者が避難場所に集まることになります。避難場所管理者、市区役所など公的物資提供者や施設敷地の提供を申し出てくれる地域企業などとのコミュニケーションを綿密に、かつ迅速に判断・方針決定・修正する重要性を体験してきました。

会場は芝川小学校校舎裏側の体育館です。正門には避難所運営訓練の看板は見当たりませんでした。 体育館会場内は開始前の準備中、各自治会の参加者は待機中です。 まず最初に避難者カードに記載して名簿作成用の元ネタ資料とします。世帯単位で記入しますが、避難者名簿の元ネタなので、この避難所に入った人のみ記入します。 帰宅困難者が一時的に入所する場合もありますから実際の人の出入りとカードを実態に合わせる管理や世帯毎の名寄せだけでも手間の掛かる作業であることが予想されます。 体育館の外西側にある災害トイレ用マンホール群です。この写真の一番右側のマンホールが介護者用のマンホールです。人が並んでいる一番奥が体育館に向かった車椅子用スロープになっています。 これが一番右側の介護者用のマンホールです。 こちらは一般向けトイレのマンホールです。○の中に四角い蓋があります。今回はこの一般用のトイレを2器設営します。 災害用マンホール型トイレは、マンホールから更に西側の専用物置に保管されています。 災害用マンホール型トイレと設営工具、テント一式はこの中にあります。先住のヤモリさんには一時退去いただきました。 一般向けトイレのマンホールの四角い蓋を六角T字レンチでボルトを外して空けます。外した4本のボルトは便座固定用のレール止めに使うのでくれぐれもマンホールの中に落とさないよう注意してください。 マンホールの中には9月の大雨の影響で水が溜まっていました。いずれ汲出す必要がありそうです。 便座の固定が完了しました。便器の中には専用のシートを被せます。 設置した便座2器に専用テントを被せて設営完了。参加者・見学者で使用感を確認します。 本来はタープを使用してテントを固定しますが、固定用の止め金具を地中に打ち込むには地面が少々固いようです。 一旦設営したトイレ撤収も完了し、体育館へ戻ると他自治会で検討された生活ルールが記されていました。 こちらではお茶やレトルトカレー、カロリーメイトなど参加者への配付品を仕分けしています。 ホワイドボードには体育館居住区画の区分けが示されています。 体育館外南側では食料班によるアルファー米炊込みごはんの炊き出しと仕分けが行われていました。 簡易トイレと凝固剤です。 簡易トイレと凝固剤は、自治会単位に配付されました。 代表者やアドバイザーの総括の後、訓練は無事終了しました。皆様お疲れ様でございました!
平成28年度さいたま市避難所運営マニュアル

前述の通り、実際に災害が発生して避難所を設ける場合、平日であればまず生徒の安全・保護者へ引き渡しを並行して、近隣自治会の自宅外被災者と近隣居住者ではない帰宅困難者が避難場所に集まることになります。
いざ災害が発生して避難所運営の一端を担う場合、いち早く運営していくために必要な情報や担当作業を纏めた、さいたま市が作成している平成28年度避難場所運営マニュアルは有用な資料です。左記をクリックすると平成28年度避難場所運営マニュアルPDFを閲覧できます。災害時の避難所状況を想像しながらご一読してみては如何でしょうか。

  • web拍手 by FC2

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system